入試準備講座 保護者情報セミナー

多くのかたに参加いただきました。

参加のお母さん、お父さんは

流石に意識が高いですね。

出席の先生方も気合充分。

KEC 藤田先生,

MiB南 保護者情報セミナー担当しました。

模試ゼミ(授業)は

国語 金沢 スクールIE松川先生

理科 加賀 志学塾 角谷先生

英語 小松 WAKE!進学スクール 上原先生

数学 金沢 教育アカデミー 能瀬先生

社会 内灘 LCケンブリッジ 寺下先生

進行 Icanはちやま塾 山八先生

こちらから続く

大人が丁寧に子どもにかかわる機会は増えています。

それ自体は悪いことではないと思います。ただ、子どもが工夫、試行錯誤するチ機会をを減らしているとしたら注意が必要かもしれません。

「これをしなさい」と与えられることが多い子は、「工夫」「試行錯誤」になれていません。

 アクティブ・ラーニング自分から考え、受身でなく能動的に行動し、他者とも意見交換を多く取り入れるスタイルの学習)は、国際化、多様化する将来を見すえ、自分で目標を立て、試行錯誤しながら、成功も失敗からも成長できる子を育てる方向性あると私はとらえています。

 MIBは、2000年の開業から一貫して、一人ひとり違っている個性(「好き」「得意」)を活かし、「変化、多様を楽しみ」「自律できる」人に子に成長してほしいという志を抱いてきました。MIBでは今後も「アクティブラーニング的学習」も取り入れ、他者との関りも大切にしながら、自分で考え、工夫し、トライ、エラー&トライし続ける子をサポートしたいと考えています。

ロボット、コンピュータで未来の仕事はどう変わる?

近い将来、現在の半分近い単純労働はロボット、コンピューターに代わると言われています。

たばこやさんが自販機、駅の改札が自動改札に、そういう例はすでにあります。

もちろん「ロボット以上の仕事」をする店員さんは必要です。

言われたことこだけするなら、人間よりロボットが安くミスが少ないわけです。「未来の人間の仕事」はどうなるの?

大きく2つあります。

〇ロボットやコンピュータを進化させる仕事

〇仲間やお客さんと意見交換し、より良いものを考え、提案し、作りあげる仕事(特にこの2つ目に注目)

つづく